地域情報 産直ブログ

  • TOP
  • 地域情報ブログ
  • 【定点観測】福岡県の有効求人倍率-2021年7月、前月をわずかに下回る1.08倍

その他2021.09.03

【定点観測】福岡県の有効求人倍率-2021年7月、前月をわずかに下回る1.08倍

リージョナルキャリア福岡の植田です。毎月月初に定点観測している福岡県の有効求人倍率ですが、2021年7月の調査結果が発表されましたので今回も詳しく見てみたいと思います。


2021年7月の福岡県の求人倍率は「1.08倍」


ここのところ4ヶ月連続で上昇していた求人倍率ですが、7月は前月を0.01ポイント下回り『1.08倍』となりました。

有効求人倍率とは-
厚生労働省が発表する統計値の一つで、「求職者1人に対して、企業などから何件の求人があるか」を示します。有効求人倍率が1倍を上回ると求職者よりも求人数の方が多い(企業にとって人手が不足している)状況で、逆に1倍を下回ると求人数より求職者数が多い(求職者にとって仕事探しが難しい)状況となります。


有効求人数が前月に比べて0.2%減少したのに対し、有効求職者数が0.4%増加したことから、倍率としては下降に転じる結果となっています。

有効求人倍率の推移(全国・福岡県)21年7月.png



主な産業の新規求人動向(対前年度比)


<増加>
生活関連サービス・娯楽(+87.1%)、製造(+47.1%)、医療・福祉(+27.6%)、サービス(+12.0%)、運輸・郵便(+6.9%)、宿泊・飲食サービス(+5.7%)、不動産・物品賃貸(+3.2%)、建設(+1.6%)

<減少>
金融・保険(-34.4%)、卸売・小売(-21.9%)、情報通信(-5.7%)、学術研究・専門技術サービス(-3.5%)

(参照-福岡労働局 雇用失業情勢


増加傾向にあった求人数に一服感があり、また、緊急事態宣言の影響などで求職活動を控える人も少なくないことから、今後も横ばいか倍率減少となるかもしれません。引き続き変化を注視していきたいと思います。



過去の求人倍率


2021年6月(1.09倍)
2021年5月(1.07倍)
2021年4月(1.03倍)

この記事を書いた人

コンサルタント
植田 将嗣

バックナンバー

カテゴリ一覧

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北九州市 福岡市 大牟田市 久留米市 直方市 飯塚市 田川市 柳川市 八女市 筑後市 大川市 行橋市 豊前市 中間市 小郡市 筑紫野市 春日市 大野城市 宗像市 太宰府市 古賀市 福津市 うきは市 宮若市 嘉麻市 朝倉市 みやま市 糸島市 筑後郡 糟屋郡 遠賀郡 鞍手郡 嘉穂郡 朝倉郡 三井郡 三潴郡 八女郡 田川郡 京都郡 築上郡
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す