転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

  • TOP
  • リージョナルHERO

リージョナルキャリア福岡で転職した方々に、転職の経緯や成功の秘訣をお聞きしました。

自分に正直に向き合い、将来を見つめた先に出会えた理想の企業。

Vol.239【福岡】福岡地所株式会社 芝村将平さん(仮名) 32歳

新卒入社したメガバンクでキャリアを積み、地元九州にUターンしてからも経験を活かして奮闘していた芝村さん(仮名)。やりがいを感じる一方、キャリアに限界を感じるようになった芝村さんは、あらためて自分自身と向き合うことを始める。自分が大切にしたい価値観、これから実現していきたいこと、それが叶う環境。慎重に考えを整理しながら進めた転職活動で出会えたのは、十分に理想的な企業だった。「転職活動によって自分の価値観を見つめなおすことができた。この気付きはこれからのキャリアにも活かすことができる」と将来を見つめる芝村さんに、転職体験談を伺った。

詳しく見る

「東京でのキャリアが福岡で活かせる」その喜びを胸に、父が待つ故郷へUターン。

Vol.237【福岡】株式会社福岡銀行 柳川晃さん(仮名) 33歳

大手コンサルティングファームのシニアアソシエイトとして第一線で活躍していた柳川さん(仮名)。コンサルタントとしての転換期を迎え、将来のキャリアを考える中で、いつも心にあったのは故郷・福岡で病床に伏す父のこと。父のそばに帰りたいけれど、これまでのキャリアをリセットしたくない。そんな思いを持ちながら、「まずは相談を」と参加したキャリア相談会をきっかけに、柳川さんのUターンは現実味を増すことになった。現在は福岡銀行に転職し、同社が推進する「デジタル戦略」の一翼を担う柳川さんに、転職活動の経緯やUターン後の変化を伺った。

詳しく見る

前職の経験を100%活かせる仕事と家族揃って地元で暮らせる安心を両方とも実現。

Vol.226【福岡】日産自動車九州株式会社 中山俊哉さん(仮名) 29歳

静岡にある自動車メーカーに勤務していた中山さん(仮名)は、「いずれは地元の福岡へ」という思いを抱きながらも、責任ある仕事を任されて充実した日々を送っていた。しかし、妻の妊娠を機にUターン転職を決意。約3ヶ月の活動を経て、勤務地・仕事内容ともに希望にマッチした企業への転職を果たした。現在は自身と奥さんの実家からほど近い町に居を構え、前職と同じ生産技術として活躍している。子どもも生まれ、家族3人で新しい生活をスタートさせた中山さんの近況を伺った。

詳しく見る

定年後は家族を第一に考えたいとUターン。経験が活きる理想の会社と出会えた。

Vol.223【福岡】株式会社ゼンリン 本田豊さん(仮名) 60歳

山口県出身の本田さんは、大学院を卒業後、大手電機メーカーに研究職として入社。以来、遠く離れた関東地方で働くとともに、生活の基盤を築いてきた。しかし、定年を迎えるにあたり故郷へのUターンを決意。現在は奥様の実家に戻り、北九州市にある株式会社ゼンリンに勤務している。これまでの経験を存分に活かせる今の職場は期待通りだったと満足そうに語る本田さんに、Uターンまでの経緯や現在の生活についてうかがった。

詳しく見る

コンサルタントからベンチャーキャピタリストへ。成長産業への投資を通して、地元福岡の発展に貢献する。

Vol.217【福岡】株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(ふくおかフィナンシャルグループ) 大田 佳彦さん(仮名) 33歳

外資系コンサルティングファームでストラテジーマネージャーとして数々のプロジェクトに携わってきた大田さん(仮名)。「多極的な日本経済の発展に向けて自分ができることとは――」、その一歩を地元福岡でベンチャーキャピタリストとして踏み出した大田さんに、転職活動と現在の生活を伺った。

詳しく見る

「自分の人生を切り拓く」迷いの中で覚悟を決めた、地元福岡へのUターン転職。

Vol.215【福岡】福岡地所株式会社 桑山 賢太さん(仮名) 30歳

大手ゼネコンの施工管理として建設の最前線で活躍していた桑山賢太さん(仮名)。学生時代から思い入れの強い世界に身を置き、充実感を覚える一方で、地元福岡への思いはいつも胸の内にあったという。奥様の妊娠を機にUターンを決意。建設を通して福岡の発展に貢献したいという思いを持って転職活動に臨んだ桑山さんが出会ったのは、さらに規模の大きな「街づくり」を実現できる環境だった。「自分で人生を切り拓くことができた」と語る桑山さんに、現在の仕事と生活について伺った。

詳しく見る

地元で子育てがしたい。情報収集に1年以上かけてUターン転職を実現。

Vol.210【福岡】株式会社新菱 宮原 雅志さん(仮名) 28歳

福岡県出身の宮原雅志さん(仮名)は、大学院を卒業後、化学メーカーに就職。山口県で2年間勤務の後、奥様と生後間もないお子様を伴い、東京へ転勤となった。しかし夫婦とも福岡生まれ・福岡育ちため都会での生活に馴染めない。そして知り合いがいない中での子育てに不安が募ったこともきっかけとなり、転職を模索する。志向に合った転職先になかなか巡り会えなかったが、地元情報に強い転職コンサルタントを利用したことで活動が進展。現在の勤務先への転職を成功させた。「祖父母や友人に囲まれ、すくすく育つ子どもの笑顔が嬉しい」と語る宮原さんに、福岡での仕事と生活について伺った。

詳しく見る

Uターン転職後、地元での転職を経て今、胸に誓うこと。

Vol.208【福岡】九電みらいエナジー株式会社 上村 典洋さん(仮名) 30歳

九州大学大学院を卒業後、東京電力に就職した上村さん(仮名)。東日本大震災を経験したことで地元九州への思いを強くし、Uターン転職。公務員として安定した日々を過ごしていたものの、「本当に自分がしたかったことは何なのか」と自問し始めたことを機に、今回の転職に至った。再出発を決意した上村さんが出会ったのは、経験が存分に活かせる九州電力グループ企業。「仕事が楽しすぎて帰るのが遅くなってしまう」というほど、充実した日々を過ごす上村さんに転職体験談を伺った。

詳しく見る

私生活の充実だけでなく、キャリアの可能性を広げた地元成長企業へのUターン転職

Vol.202【福岡】株式会社西部技研 矢野 祐司さん(仮名) 30歳

地元九州の大学院を卒業後、東証一部上場の大手メーカーで航空機関連の生産技術職として関東で働いていた矢野さん(仮名)。「いつかは地元に戻りたい」という想いを抱いていた矢野さんの背中を押したのは、祖父が亡くなったことだった。「仕事が忙しかったこともあり、お見舞いに行くこともできなかった」ことから「何のために働くのか」「どんなキャリアを歩むべきか」を真剣に考えるようになったという。自分が大切にすべき価値観を整理した結果、入社を決めたのは福岡県に本社を置く特殊空調機メーカーだった。矢野さんがUターン転職で得られたものとは。現在の暮らしや仕事、心境について伺った。

詳しく見る

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
北九州市 福岡市 大牟田市 久留米市 直方市 飯塚市 田川市 柳川市 八女市 筑後市 大川市 行橋市 豊前市 中間市 小郡市 筑紫野市 春日市 大野城市 宗像市 太宰府市 古賀市 福津市 うきは市 宮若市 嘉麻市 朝倉市 みやま市 糸島市 筑後郡 糟屋郡 遠賀郡 鞍手郡 嘉穂郡 朝倉郡 三井郡 三潴郡 八女郡 田川郡 京都郡 築上郡
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
上場企業 トップシェア グローバル 管理職 マネージャー スペシャリスト 管理部門 M&A 30代 【キーワードを入力】
相談会情報を探す